温度管理の”新スタンダード冷凍機“

新型 電気式冷凍機 ICE EAGLE 搭載

●搭載可能車種(2WD/4WD、オートマ/マニュアル、標準ルーフのみ※ハイルーフ不可)

ダイハツ ハイゼットトラック / スバル サンバートラック / トヨタ ピクシストラック

スズキ キャリィトラック / 日産 クリッパートラック / マツダ スクラムトラック / 三菱 ミニキャブトラック


電気式冷凍機 <ICE EAGLE> 特徴

アイドリングストップ中でも冷却可能

▶休憩時、エンジンを止めてもICE EAGLE用バッテリーで冷却を継続します。

ランニングコスト(維持費)の低減

▶燃費・故障の低減で、燃料・メンテナンスコスト削減の期待大。

冷蔵室・エアコン同時運転でもよく冷える

▶2コンプレッサー仕様の強みを活かし、各々の冷却能力を存分に発揮します。

性能断熱&高荷積容量

ご要望の多い薄型室内機を開発。庫内有効容積トップクラス。

みらいの地球環境と自然に配慮

▶クリーンかつ静かで安定した動作。“電気式”の大きなメリットです。

AC100V / AC220V コンセントでも使用可能

▶スタンバイ機能*あり。冷蔵倉庫として代用可能。用途の幅が広がります(*オプション)


ICE EAGLE の「システム」と「利点」

●電動コンプレッサ・コンデンサ・エバポレータを「冷凍機ユニット」として一体化。

●コンプレッサーをインバーター・PIDで制御し最適で安定した冷却運転を可能にしています。

●車内エアコンと独立しているため、お互いの冷却能力に干渉しません(パワフルな同時冷却)

●エンジン停止中も専用バッテリーが下限電圧に達するまで冷却を維持します。(*1~2時間)

●電源コードを充電器とコンセントに繋げば、電気冷蔵庫として使用できます(スタンバイ機能)

●配管取回しを簡素化したため、高効率で冷却。ガス漏れの発生率も大幅に減少。

●エンジンストップの指導があっても1~2時間冷却を続けるので、荷室の温度管理も安全です。

●コンプレッサー負荷が軽減し低燃費、メンテナンスコストの大幅な削減も期待できます。 

*使用条件により異なります

従来型機械式冷凍車のシステム

●コンプレッサをエンジンで駆動し冷媒を高温・高圧のガス上に圧縮してコンデンサに圧送する

●エンジン脇のコンプレッサからコンデンサ・エバポレータユニットまでの長い冷媒配管が必要

●エンジン停止時は冷却できない(コンプレッサーが動かない)。 

●運転席のエアコンと冷凍庫の冷凍機のコンプレッサーは同じものを使っているため、エアコンを強くかけると冷凍機の能力が落ちる(1コンプ2ウェイの場合)

● 吐出量がエンジン回転数で異なるため冷却能力にバラつきがある。(回転数上げれば冷却早いが、機器の負荷も増加 → 故障率の増加)


機械式冷凍車との比較

 

従来機械式

冷凍システム

アイスイーグル

電気式冷凍システム

冷凍運転の安定性

(エンジン回転数で変化あり)

(安定動作)

配送中停車冷凍運転

×

(エンジン連動で停止)

(1時間以上動作可能)

スタンバイ機能

(スタンバイはオプション)

(AC100V~220V充電器付き)

架装時の

冷媒配管作業性

×

(手作業の配管が必要)

(配管作業不要)

架装メーカーでの

配線作業

(従来通りの作業が必要)

(AC300V扱える免許必要)

 


ICE EAGLE Photo

お問合せ メールフォーム

メモ: * は入力必須項目です


お問合せ 電話・FAX番号

TEL : 048-261-0961  FAX : 048-261-4069

 

ダウンロード
FAX用お問合せフォーム
faxform.pdf
PDFファイル 444.7 KB

ICE EAGLE リーフレット ダウンロード

ダウンロード
IEA5.pdf
PDFファイル 2.0 MB

ICE EAGLE 動画説明

ICE EAGLE 走行比較テスト

 


車載冷凍機の製造・販売・取付・修理  お客さまのコンセプトをかたちにします

〒333-0844 埼玉県川口市上青木5-19-8  株式会社 日章冷凍 

TEL 048-261-0961  FAX 048-261-4069